2011年07月06日

兼子ただし 伸びランニング

兼子ただし 伸びランニング
はりが最も広く用いられているのは中共であるが,他の土地,特に他の東洋諸国およびヨーロッパでも用いられている。フランスではおよそ700人の医師がはりを用いていると言われる。サタデー・レビュー紙の一記者は次のように書いた。「はりは,はとのような灰色のパリの空気の一部をなしていることに私は気づいた。私は毎日,はり治療を受けに行き来する人のだれかに会った」。


兼子ただし 伸びランニング
posted by じい at 12:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。